スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年6月5週目から7月1週目のトレーニングの振り返り

考察
07 /04 2017

○今後のトレーニング日記の方針

毎日のトレーニング日記は別のところにも書いており、このブログに書くのは重複部分が多すぎて非生産的なので、やめることにしました。
トレーニングの習慣化という狙いも、別のところの日記だけで十分ですしね。

一方で、1週間のトレーニングの振り返りは、毎日の振り返りとは違った事実も見えてくる点があって面白いので、続けようと思います。

○週間トレーニングの概要

2017年6月5周目のトレーニング
全体的には、どのトレーニングにおいても、設定スピードをほぼ守れて満足行くトレーニングができました。
このことは、各ハードトレーニングに対して、よい状態で臨めている証左だと捉えています。

○さらば、ジャンクマイル

上手くいった理由はいくつかあるとは思いますが、6月中旬以降で最も大きなものとしては、ジャンクマイルを削ったことでしょう。

ジャンクマイルとは簡単に言えば、距離稼ぎのための効用が乏しい低強度トレーニングのことです。
もちろん低強度のトレーニングがすべてジャンクマイルに該当するわけではありませんが、単に「距離を積まなければ!」という強迫観念からの距離積みは、ジャンクマイルに当てはまる危険性が出てくるので気をつけたいものです。

ジャンクマイルに精を出すと、回復日のはずなのに却って疲労をためてしまう恐れがあります。
例えば、LSDでキロ6分ペースで2時間走った場合、大したペースではないしても疲れは残ります。
そうなってしまうと、せっかくのハードトレーニングに対して、手負いの状態で臨むことになりかねません。

また、時間をかけた割には、どの程度の効用があるのかも怪しいものです。
「ゆっくり走れば、毛細血管の発達、ミトコンドリアの増殖と個々のサイズ拡大、血液の一回拍出量の増加、脂肪燃焼性の上昇などの効用がある。」みたいなことをよく聞きますが、それが高負荷よりも低負荷で起こるというエビデンスは、少なくとも私は見たことがありません。
それであれば、同じ5時間の練習を低負荷よりも高負荷に充てた方が、もっとわかりやすくLT
やVO2MAXが上昇していいんじゃない!?と思いますね。

さらに言えば、単位時間あたりの生産性が低いのであれば、むしろプロよりもアマチュア(ジョイアスリートよりは競技志向のアマチュア)の方が、LSDはやってはいけないトレーニングじゃないか!?と捉えています。
競技以外に生業を持っている以上、トレーニングに充てられる時間は限られますからね。
時間は有限です、それをLSDに充てるなんてもったいない。

そんなこともあって、私はLSDは一切やめて、イージー練はハードトレ→スリープローからの低グリコーゲン状態でのものだけに限定しました。
私の一見ごちゃごちゃしているように見えるトレーニングスケジュールも実はシンプルで、

「ハードトレーニングを夜に週5回→イージートレーニングを翌朝に低グリコーゲン状態で週5回」

というものです。
各セッション約1時間ですから、トータルで10時間ぐらいですね。

アイアンマンに実際に出ることになった場合には、トレーニングの最適化を改めて図りますが、それでもLSDをやることはないでしょうね。
一定強度以上のロングライドやロング走にしたいものです。

○7月の目標

1.ランの月間走行距離を230km以内に抑えながらも、85%MAPトレをキロ3分53秒でできるようにする。 
2.バイクのVO2MAXパワー(MAPテスト値)を290wにする。
1の目標は、ラン練で1.77km*5本(8分サイクル。リカバリー1分から1分20秒ぐらい)をキロ3分53秒ペースに持っていくぜ!というものです。
7月1日にave.3分57秒/kmで回していますが、これを4秒縮めるということです。
正直、難しいとは思いますが、7月下旬の時点でできていれば、秋以降への大きなはずみにはなりますね。

2の目標はバイクの目標で、度々測っているMAPテストの計測値に関するものです。
いくつか計測方法があるみたいですが、私は100wから2分毎に25wずつオールアウトまで上げていく方法をとっています。
「クリアできたワット数+果てたワットの秒数/120=MAPテスト値」
という式です。

ちなみに、7月2日にやって278wでして、6月21日からの11日間で11wアップできました。
1に比べれば達成すべき目標には近いですから、こちらはマストですね。

ところで、2月中旬頃にやった時には303wでしたので、早く300wには戻したいです。
(その後3,4,5月と3ヶ月サボって、普通の人に戻りました(笑))

このMAPテスト値は、VO2MAXパワーに近似すると言われています。
VO2MAX320w.png 
じてトレ(パワー・メーターを使ったVO2maxの推定方法 )の計算表によると、VO2MAXパワー315Wで推定VO2MAXがちょうど70.0ml/kg/分らしいので、そこまではたどり着きたいです。
今年いっぱいには無理でも、2018年終わりまでには達成しておきたいなー!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。