2017−06-3週目振り返り

トレーニング日記
06 /19 2017
6月12日から6月18日までのトレーニングの振り返り。

最近はTSSで、トレーニングを定量化しています。
TSSとはTraining Stress Scoreの略であり、ざっくり言えばトレーニングのきつさを表す指標です。
これにより、単純なトレーニング量だけではなく、質も加えて総合的に練習の善し悪しを判断できると考えて使うことにしました。

例えば、同じ10kmのランニングでも、キロ5分ペースの練習とキロ4分ペースの練習では体へのダメージは異なりますよね?
量に加えて質も考慮することで、トレーニングの過不足をなくすことが、TSSを使うことの狙いです。

バイクをFTPで1時間回した時のTSS=100とするなど、詳しいことはじてトレにもあるので、そちらをご参照下さい。
2017年6月第3週のTSS
数値の計算については、こちらのブログ(まさおのロードバイクブログ)を活用させて頂いております。
また、ランもバイクも1と2がありますが、それぞれ1がイージー、2がハードですね。

ちなみに、ランについては正直よくわからないので、バイクで言えばこのぐらいのワット数だろうという数値を適当に当てはめております。
ですので厳密なTSSではありませんが、私自身にとっての相対的な比較はできるので、一定の意義はあると考えております。

今週はポイント練習はランは2回、バイクは4回できましたので、満足なトレーニングができました。
ただし、バイクを週4回もポイント練習を継続できるのかは微妙であり、そこは体と相談しながらやる必要があるでしょう。

こういった判断材料の1つの指標として、TSSを上手く使えたらいいかな?と現在は考えております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント