星のり店にとって大切な日

七ヶ浜(星のり店の話題が多め)
09 /15 2012
本日9月15日は、星のり店にとっては極めて重要な日です。
なぜなら、昨年の今日がセキュリテ星のり店ファンドが満額を達成した日だからです!
昨年の6月25日から募集が開始されて約3ヶ月後の今日、募集額満額を集めることができました。

管理人は、震災後に星さんと出会い、初めてお会いした日にお聞きした海苔への熱い想いが、今でも忘れることができません。
当時は、とてもまだ海に出られる状態ではありませんでしたが、そんな折でも星さんは海苔のことばっかり考えていらっしゃりました。
5隻のうち1隻だけ残った龍神丸。
「船が、また海に戻って来いって行っている気がするんだよね。」
あの言葉が今でも忘れられませんし、再び海に出られるようになったことは本当にありがたいことです。
それもファンの皆さんの支えがあってこそです。
本当にありがとうございます。

そして、倉庫のドアに刻まれた「日本一旨いのり」ということば。
私事ですが、管理人は学生時代にトライアスロン部に入っておりまして、部の目標は「日本一(=インカレ優勝)」、そして七ヶ浜はインカレの予選会が行なわれていた大事な町でした。
ドアを目の前にした時に、久しく断たれていた「七ヶ浜」と「日本一」がつながり、忘れていた情熱を思い出させてくれました。
星さんにも大変感謝しております。

震災前につくった価値が大きかったからこそ、完全に戻すまではしばらく時間がかかるかも知れません。
ですが、気持ちは折れるどころかますます充実していますし、だからこそいつかは震災前を超えられると信じています。
今後とも、ファンの皆さんのご声援をよろしくお願い致します!
星のり店

長文失礼しました。
読んでいただきありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント