雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに海苔の話題です!
今日は、海苔の固さについてです。

海苔は年に4回ぐらい摘みます。

この作業を、1つの養殖棚につき4回ほど行うわけですね。
初摘みのものが柔らかく、後になるほど、固い海苔になります。
この理由がしっかり解っておらず申し訳ありませんが、成長した海苔の細胞構造が網目状になることに理由があるようです。

星のり店の海苔の面白いところは、摘まれたタイミングによって、商品ラインナップが変えているところです♪

・初摘み→海の薫り
・2回目→すしのり
・3回目→海苔の鉄人
・4回目→おにぎりの恋人

といった感じです。

この中でもおすすめはもちろん・・・
海苔の鉄人です!
七ヶ浜は鉄人レースことトライアスロンも行われるまちですが、「海苔の鉄人」は、まさに海苔界のアイアンマン!
七ヶ浜海苔、自慢の逸品となっております。

初摘みは、柔らかくて風味もあると言われておりますが、旨味という観点から見た場合、若い回数がいいわけではありません。
バリバリバリー!と刈り取った後に伸びてくる海苔は、瀕死の状態から復活するサイヤ人のごとく、強くてしっかりしたものになります。
ただ、一方で固さも増してしまうため、七ヶ浜の海の場合は、3回目あたりで収穫される海苔の鉄人が、旨味と固さのバランスが取れているというわけですね。
(ただし、好みは人それぞれですから、「海の薫り」が一番だね!ということも、もちろんあると思います♪)

ちなみに、4回目ともなるとかなり固い海苔になってしまいます。
・・・が!それを逆転の発想で捉えたのが、
おにぎりの恋人です!

おにぎりの海苔はある程度の固さがないと巻きにくいのですが、パリパリ過ぎるとボロボロ崩れるわご飯とも馴染まないわで、旨いおにぎりにはなりません。
コンビニのおにぎりは、大体3回目以降の海苔を使っており、固さがあるのはいいのですが上手く米とは馴染んでおらず、イマイチ美味しくありません。
そういう訳で、コンビニおにぎりで食べるとしたら、もう撒いてあるしっとり海苔系の方がいいのですが、それすら時間が経ちすぎて、海苔の歯切れが悪いものも多いです。

その点、「おにぎりの恋人」は違います!
例えば、朝握って、昼におにぎりを食べる頃には、ちょうどいい具合に海苔がお米の水分を吸っております。
しっとりしながらも、しっかりした本来の固さもありますから、とても美味しいおにぎりになるんですよね~!!

ぜひそういった違いも含めて、星のり店の海苔を味わってみてください!
スポンサーサイト

【2012/05/18 21:42】 | 七ヶ浜(星のり店の話題が多め)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。