雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、白米千枚田に田植えに行って参りました。
ここ数日、寒い日が続きましたが、そちらとは打って変わっての心地良い天気となりました。

ぷらっと訪夢(旧輪島駅)から出発です。
写真 (100)
門前小学校の2年生が参加してました!
その他にも、東陽中学校や航空高校の生徒も来てくれてましたよ!
素晴らしい!
sennmai.jpg
「千枚田」で検索すると、よく見るアングルの写真です。
でも、これ実際に見ますと、二次元では伝えられない本当に素晴らしいスペクタクルです。
ぜひ実際に行かれてご覧になってみてくだいね!
123.jpg
季節ごとに装いが移り変わる、四季を感じられる素敵な棚田です。
白米以外にも日本中に棚田はありますが、海に続く棚田は非常に珍しいそうです。
天気がいいと、25キロ彼方には七つ島も望むことができまして、千枚田の景観にアクセントを加えてくれます。
今日は、眺むる事ができました!
写真 (98)
写真 (99)
全体では200人を超える方々が参加されてました。
大阪や東京など、遠方からお越しの方も多くいらっしゃりました。
結婚式やイルミネーションなど様々なイベントが行われるのも、白米千枚田の特徴です。
写真 (97)
写真 (96)
写真 (95)
オープニングは、御陣乗太鼓のご披露です。
これも、能登ならではの伝統芸能です。
ただ叩くだけではなく、強弱はもちろん叩く見せ方も考えられている気がします。
大学応援団で洋大鼓を叩いたことしかないですが、叩く姿の見せ方も重要な演出なんですよね。
少しだけですが、よろしければ動画をご覧下さい。
写真 (94)
東陽中学校の生徒と白米千枚田愛耕会の方による、田植えのやり方の説明です。
当方、34年の人生の中で初めての田植えでしたから、説明を聞くだけでも新鮮でした。
中学生の格好が、うむ!いい!!
写真 (91)
既に田植えされている田んぼもありまして、そちらにはオタマジャクシが沢山おりました。
ヒルなんかもいましたね。
ヒルは血を吸いますが、吸われたとしても悪い血を吸うというのが言い伝えだそうです。
私は吸われませんでしたから、健康な血しか流れていないんでしょうね、ぐふふ!
写真 (92)
写真 (86)
撮って頂きありがとうございます!
うそ臭い笑顔ですね。
腹の中では「俺はなんでこんな無駄に広い田んぼ選んだんだよ・・・!!」なんて思ってました(笑)
ですが、裸足で田んぼの中に入るのは、程よく冷たくてとても気持ちよかったです!
写真 (3)
写真 (93)
終わった後は、恒例の炊き出し!
本日はおにぎりと味噌汁です。
おにぎりは、もちろん千枚田の米を使った具なしのストレート勝負な塩おにぎりです!
旨い!
米そのものの旨味が味わえたので、具がなくて却ってよかったですね。
味噌汁も、タケノコとワカメの旬が感じられるいい味噌汁でした。
こちらも旨くて、写真に撮るのを忘れかけました。
(少し頂いてから撮ったので、量が少し減ってます)
4月の際には、サヨリのつみれ汁を頂いたりなど、炊き出しにも季節の移り変わりを感じます。
写真 (90)
段ボールで斜面を滑る子供たち。
今でもやるんですね!
いいね!!

自身の勉強不足もあり、地元にこんな素敵な場所があることを再発見しております。
千枚田以外にも、まだ知らない魅力があるのでしょうね。
これから少しずつ見つけていこうと思います!


今回のおまけ
kiirko.jpg
輪島の中央通りです。
人通りが少ないのは残念ですが、電灯がキリコです♪
キリコというのは、能登半島ののお祭りで神輿のお供にかつがれる巨大灯籠です。
こういったこだわりが、粋なまちですよね。
写真 (88)
珠洲の塩です!
成分を御覧下さい。
ナトリウムが少ない、つまり他のミネラルや旨味が豊富な塩なのです。
思わず買いましたが、やっぱり旨い!!
日本で唯一の揚げ塩製塩法らしいです。
・・・と書いておきながら、「揚げ塩製塩法」全くぴんと来ません。
是非一度、製塩見学に行きたいですね~♪
写真 (89)
午後は、石川県立歴史博物館に行ってきました。
小学生以来でしたが、博物館ってこんなに面白かったでしたっけ!?
時間の都合で2時間ぐらいしか見れず、全てを回ることはかないませんでしたね。
東日本大震災に関しての展示も少しやってましたよ!
6月3日まで催されているそうですので、よろしければ足をお運びくださいませ。
(詳細につきましては、石川県立歴史博物館のページを御覧ください!)
写真 (87)
塗り物ボールペン。
漆器はピンキリです。
ボールペンなどは万単位のものもありますが、エントリー的なものだと安いですね。
こちらは芯も買えられるそうなので、買いました。
すぐにくたばらないように、鳳凰にしました。


追記
そう言えば、鳳凰ボールペン、1週間後にはすでに失くしていました・・・
どこかへ羽ばたいていったまま、今も、まだわが元には還っておりません。
(2013年12月2日現在)
スポンサーサイト

【2012/05/13 21:26】 | その他復興関連・地域づくり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。