雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直なところ、司法書士としてイマイチ集中できていない、ずっと迷いがある、そんな状態が続いておりました。
しかし、スタッフとの対話の中で、やっと光明が見えてきた感があります。
理念と業務も決めました。

◯理念
よりよく生きるお手伝い

◯業務
1.主に宮城県内を対象とした法人設立サポート
2.主に七ヶ浜、その周辺自治体に住んでいる方を対象とした法務サービス全般
(もちろん司法書士が出来るサービスには限りがあるんですけどね)


ずっと迷っていたのは、

・「誰を顧客とするか?」

ということでした。

もう少し言うと、この問いが重要であることに気がついたのも、比較的最近のことです。
その前の時間は、ずっと「司法書士がやるべきサービスは何か?」という問いを立てていたのですが、それは違うのではないかと今は考えております。
そもそもの存在として、「この人のために何かしたい」という思いがこみ上げてくるような方々がいて、その人達のために最大限を尽くす。
当たり前ですが、文字が書けるようになったからといってラブレターを書く人はいません。
好きな人がいるから書くんです。

そして、何かしたいと思ってしまう人とはどのような人かと考えると、

・現状に対して「なにくそ!」と思って、何かしようとしている人
・特に七ヶ浜の人ですが、松島湾、塩竃湾を囲んでいる辺りに住んでいる人

顧客を増やす可能性は、殆ど無いです。
と言いますか、上記の方々だけでも何万人もいますから、カバーするのは至難の業。
人数としては十分過ぎます。
そして、この方々のために、よりよいサービス提供できるように励みます。
つまり、一定の顧客に対して、一生サービスを向上できるように愚直に進んでいきます。
よろしくお願い致します。


おまけ

今までの時間が無駄だったとは全く思いません。
「撃ってから狙え」「狙ってから打て」どちらが正しいのかは、絶対的な答えはないと思います。
その中でやるべきことは、行動と思考を続けることしかないのでしょう。
そういった意味では、今までを糧にして前進を続けるのみです。


おまけ2

僕が輪島で煎餅屋をやる可能性はゼロです。
違った形での輪島への貢献を考えて行動します。
スポンサーサイト

【2012/05/01 11:45】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。