スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サードプレイスの重要性

その他
03 /09 2012
昨日のポストでお伝えいたしましたファイブブリッジは、「家」「職場」に続く第三の場所・サードプレイスです。
学生の部活動やサークルのようなものですね。

感覚的なものとして、このようなサードプレイスがある方が精神衛生上よい気はしていましたが、統計的にも有用だとの記事を読みました。

サードプレイスがあると精神的ゆとりが増す傾向~サードプレイスに関する自主調査

「サードプレイス」という言葉自体はまだ一般的に認知されていませんが、そのような場所があるかどうかに関しては35%という数字になっています。逆をいえば約7割の方が想起できていないという結果になっています。もう1つ着目すべき点としては「サードプレイス」を持つことによって、精神的ゆとりが高くなるという傾向があります。


成熟した現代社会を特徴づけるものは、社会に蔓延するストレスというのがあります。厚労省によると、仕事のストレスが原因でうつ病などになったとして労災認定を受けた人は、2008年度に過去最多の269人を記録、5年前の108人に比べて約2・5倍となったという統計データもでています。


企業側への対策も必要であると思いますが、同時に仕事・家族そして「サードプレイス」を持つことで心身ともにバランスが保たれ、ストレス社会の解消の一助になるのではないかと思います。

先ほど、サードプレイスを部活動のようなものだと言いましたが、学校生活を思い返せば、部活動があるからこそ学校に来ている様な人もいましたよね。
学校の勉強は全然やる気がなくても、部活動命のような感じの人。
まあ、大学時代の自分もそれに近いものがありましたが・・・(近いというかそのものか・・・)
もちろん本業あってのものではありますが、その効用は思いの外大きいのかも知れません。

皆さんも是非、大人になっても部活・サークルやりましょう!
どこに入ればいいかわからない人は、ファイブブリッジにお越し下さいませ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ナルホド!

それは応援団であり、サイクリングサークルであり、バレー部だね。
仕事を持った今でもそれなしに人生は語れない、そのくらい大切なものだよね。

ところで、飲みますか。
近くなったことだし、遅ればせながら事務所移転のお祝いもしたいしね!

近々メールするよ(^-^)

そうそう!

なんだろう、練習時間も確保できない中で、実力が落ちていくぐらいならやらなくてもいいじゃん。
・・・と思っていた時もあったけど、選手としての能力だけじゃないんだよね、部活とかサークルって。
そんなのアタリマエのことなのかも知れないけど、結構最近になって気がついたよ。

まあ、そういうことも含めていろいろ話したいよ!
是非飲もう!メール待ってます(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。