マルサが狙っている

その他
02 /08 2012
昨日は、会社設立の相談で会津若松市に行って参りました。

会津若松市の厳しい現状をお聞きするのは、正直つらいものがありました。
放射能問題に端を発する、軸であった観光、農業の減衰、それに伴う雇用枠の減少。
また、これが一番大きな問題ですが、雇用保険のため仕事をしなくても生活できてしまうため、少ない雇用枠すら応募が殆ど無いとのこと。
雇用保険期間は延長されているため、こういった状況は長期化しそうな気配です。

その一方で、このような大変難しい課題に立ち向かっていく事業者の熱い想いをお聞きできたのは、非常に大きな意義がありました。
この状況から、逆に発信できるものがあるはずですから、応援していきたいと思います。


ところで、昨日は暖かかった会津若松市ですが、先週は大変だったようですね。
今でも、かなりの雪が残っていました。

そして、そして・・・とてつもなく大きなつららを見つけました!
つらら1
刃渡り(?)2mはあろうかという大物です。
街中でこれほど大きなつららを見かけたのは、私初めてかも知れません。

どうやら、このつららがある建物はお店が入っているようでしたので、近づいて店名を見てみました。
つらら2
「marusa」
マルサ、だそうです。

納税シーズンになりましたが、皆さん、税金は正しく納めましょうね。
でないと、マルサがでっかいつららを持って襲ってくるかも知れませんから。

(因みに、マルサの女服の店でした。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント