雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七ヶ浜にはいろんな浜があります。
そして、その浜にちなんだ風物詩があります。

菖蒲田浜ならサーフィンや海水浴、代ケ崎浜なら松島を望める景観、僕が大好きなトライアスロンであれば湊浜・・・
その他にも、ヨットハーバーや釣り船を出している浜などもあります。
僕の勉強不足ということもあるのかも知れませんが、これらはあまり知られていないのではないでしょうか。

せっかくですから、こういったことを覚えてもらって、七ヶ浜を好きになってもらえるといいですよね。
そこで!私、考えました。

それぞれの浜にちなんだフィギュアを作ります。
そのフィギュアは、各浜の近くのお店で一定額以上のお買い物をしたらもらえることにします。
そのフィギュアを7つ集めると・・・まだ見たことのない幻の八ヶ浜に行くことができる!というのはどうでしょうか。

八ヶ浜には門番がおりますが、7つのフィギュアを見せると通してもらえます。
7つのフィギュアが通行手形になっているわけです。
そして、そこには祠があり、まちの最長老様が住んでおります。
7つのフィギュアを集めた勇者には「しちがはマニア」という称号が与えられます。
また、まちのばあちゃんたちが作った「虹色のミサンガ」がもらえます。
7色に輝くそのミサンガは、普通のミサンガよりも、さらに夢が叶いそうな気がしますよね!
しちがはマニア第◯号といった形で、キリ番目には副賞がもらえるというのもいいかも知れません。

さらに、その祠には七ヶ浜のジオラマがあって、注文可能です♪
本当はプレゼントしたいところですが、さすがにジオラマは高いので・・・受注生産という現実路線で・・・
でも、そのジオラマの7つの浜の上にそれぞれフィギュアを飾ると、なかなか乙な感じがしませんか!?

長野県酒造組合の信州SAKEカントリーツーリズム・スタンプラリーをヒントに考えてみました。
信州SAKEカントリーツーリズム
具体的に、いくらぐらい掛かるのか試算してみるとよさそうです。
例えば、商工会に入っているお店が多いようでしたら、もしかしたらできるかな?
スポンサーサイト

【2012/01/18 23:04】 | 七ヶ浜(星のり店の話題が多め)
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これからサーフィンライフを始めるあなたの様々な経済的負担、精神的な不安を解消します。この衝撃の事実と裏技の全てを知ることさえできればたった1日でサーファーの あなたが完成してしまうのです。
2012/01/31(Tue) 08:05:50 |  モテモテ!サーフィン講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。