能登の里山里海

その他復興関連・地域づくり
12 /29 2011
先日、能登が世界農業遺産であること、それを基に輪島のイイところをお伝えしましたが、最近このようなサイトができたようです。
「能登の里山里海」
能登の里山里海トップページ
かっちょええトップページに、綺麗な写真に、そして動画まで!
・・・と思ったら、動画はまだ工事中ですね。

このサイトによれば、世界農業遺産とは次のようなものです。

世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems(GIAHS):ジアス)は、2002年(平成14年)、食料の安定確保を目指す国際組織「国際連合食糧農業機関」(FAO、本部:イタリア・ローマ)によって開始されたプロジェクトです。
創設の背景には、近代農業の行き過ぎた生産性への偏重が、世界各地で森林破壊や水質汚染等の環境問題を引き起こし、さらには地域固有の文化や景観、生物多様性などの消失を招いてきたことが挙げられます。
世界農業遺産の目的は、近代化の中で失われつつあるその土地の環境を生かした伝統的な農業・農法、生物多様性が守られた土地利用、農村文化・農村景観などを「地域システム」として一体的に維持保全し、次世代へ継承していくことです。
国際連合教育科学文化機関(UNESCO(ユネスコ))が推進する世界遺産が、遺跡や歴史的建造物、自然など「不動産」を登録し保護することを目的としているのに対して、世界農業遺産は、地域のシステムを認定することで保全につなげていくことを目指しています。


世界農業遺産に認定されているところは、世界でも数少ないです。
世界農業遺産
トライアスリートにはお馴染みの佐渡も、世界農業遺産の仲間です。
僕は佐渡に行ったことがないですが、来年こそは行ってみたいですねー!離島戦隊サドガシマン
離島戦隊サドガシマンも、これから大活躍の予感!?

2014年に東京-金沢間が新幹線で結ばれる予定ですが、その前に石川の魅力をどんどん伝えて欲しいものです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント