第3回オーガッツそだての住人イベント

その他
12 /23 2011
本日は、オーガッツの第3回そだての住人イベントがありましたので、雄勝町に行って来ました。
自転車で・・・
雄勝は石巻の市街地からが意外や遠くて、気持ちが折れそうでしたね・・・

さてさて、そだての住人イベントでは、大切な作業をやりました。
ホヤの種付けです!
牡蠣殻
クリスマス前の大潮の日に産卵したホヤの、ホームになるべき牡蠣殻を海に投入しました。
雄勝の海をさまよっているホヤの卵が投入した牡蠣殻に上手く付着すれば、ミッション成功!というわけです。

ところで、昨日、同じく石巻のホヤ養殖で人工採苗のニュースがありました。
こちらの記事
人工採苗ホヤ
人工採苗は、手間がかかる割には出来る数が少ないものの、確実性が高い
一方、天然採苗は、比較的手間は少なく沢山作れるが、ややギャンブル的な要素があるようです。
つまり、ローリスク・ローリターンを取るか、ハイリスク・ハイリターンを取るか、ということです。
ただし、単なるギャンブルではなく、経験・センスによって読みは左右されます。
今年は3.11後の海での養殖ですから、果たしてどうなるかは読み難いかと思います。
大半の養殖棚は持っていかれましたが、幸いにもオーガッツメンバーの中には奇跡的にホヤが残った方もいます。
雄勝の海は遠浅ではないですので、生態系の変化は少ないと信じたいですが・・・
種付けの結果がわかるのは5月、6月頃だそうですので、素晴らしい稚貝ができることを祈りましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント