「グッと来た」かどうかが重要

その他
10 /09 2011
さきほど、NHKの「サキどり」にオーガッツの立花さんが出てましたね!

立花さんは、仙台出身の方で東京でずっと食品関連の仕事をされていました。
しかし、震災後には宮城に戻られて、現在は住民票も雄勝に移された方です。
ア、アツい!アツすぎます。
オーガッツ代表の伊藤浩光さんの心意気にグッと来て、一緒にやることを決めたそうです。

立花さんはよく「グッと来た」というフレーズを使われていますが、この「グッ」と来たかどうかというのは、感覚的ではあるものの非常に重要なものだと考えます。
頭で考えることは最初の一歩としては必要でしょうけれども、最終的な解の決め手は「グッと来た」かどうか。
とりあえず、一般的な方程式に当てはめる必要はあるとしても、最終的な結論は一般解なんか無視。
そんな解なんかに従っても、なんにも面白く無いですしね。世界は変わりません。
星のり店にしてもグッと来たから、僕は肩入れしてるんです。
海苔にかける意気込みを聞いたのは5月3日が初めてでしたが、一回聞くだけでもビリビリ伝わって来ました。
つまり、「グッと来た」んです。

「オーガッツ」、会社名としても非常にイイ名前ですね!
(実は、OH!バンデス風に「OH!ガッツ」とビックリマークを入れたかったのですが、登記実務上、無理でした。とほほ(笑))
4300人の人口が1000人足らずになってしまった雄勝町ですが、残っている人たちの根性は凄まじいです。
しかし、立花さんや山本さんのように住民票を移すまでは難しいとしても、そだての住人(カキやホヤのオーナー)にはなることはできます。
ぜひそだての住人になって、時折雄勝に行きましょう!
(そだての住人は、FAXによる申し込みも可能ですので、ネットをあまり使わない人にも広めましょう!)
雄勝の海と山
先日、そだての住人イベントで牡蠣投入式に行ってきた時の写真。
海と山に囲まれた、素晴らしいまちですよ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント