スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Believe My "Torihada"

その他復興関連・地域づくり
09 /26 2011
「BELIEVE YOUR トリハダ。 鳥肌は、嘘をつかない。」

高橋歩さんの「人生の地図」という本にあった、自分が大好きな言葉。
どちらを選択するかで迷った時に、選ぶ拠り所となる言葉。

あの日から半年。
全ての分岐点において、鳥肌に忠実だったわけではなかったことが悔やまれる。
逆に、鳥肌を信じて行動した結果、失敗したこともあったけれども、それは大して悔しくはなかった。
(もちろん、反省点はあるけどね)
半年と限らず、更にさかのぼってみても、同じことが言える気がする。


だから、今までもこれからも、何も信じられなくなった時には、鳥肌だけが真実だ。


鳥肌が厄介なのは、必ずしもそれが立つ対象が永遠ではないことか。
でも、今の鳥肌を信じること以上にワクワクすることを、僕は知らない。


安心、安らぎ、快適・・・そんなものいらないし、食うのにこと欠いてもいいから、自分の鳥肌に対してだけは嘘をつきたくない。
これからも、四六時中ヘラヘラしているのだろうけれども、鳥肌だけは譲りたくない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鳥肌。

本は読んでないけど、自分の本能とか本心が選ぶほうに忠実にってことかな?

意に反して選んだ道で失敗した日には最悪だし、逆に鳥肌立つほうに行けば失敗してもあまり痛くないよね。

本心に忠実に生きるのがだんだん難しくなってきたよ、残念ながら。


解釈ズレてたらスマンです。

ズレてないよ

本は名言集なので、すぐ読める感じ。
かなりオススメ!
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E6%AD%A9/dp/4902256010

解釈はズレてないです。
よく言われる、もし失敗するとしても、やらずの後悔よりもやっての後悔ってヤツだね(もちろん、成功するのが一番イイけど!)。

なかなか長く生きていると、ホンネを選択できない理由・立場になってくると思うけど、ここ一番の選択では本心に忠実でありたいな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。