走る貯金 ~走って震災遺児支援~

その他復興関連・地域づくり
09 /11 2011
2週間ほど前の河北新報の記事ですが、気になっている取り組みなので紹介です。

「走って走って震災遺児支援 仙台・市民ランナー有志」
走る貯金
走った距離に応じて寄付をするという取り組みです。
寄付先は、震災遺児支援を積極的に行っているあしなが育英会です。
まずは来年の仙台ハーフマラソンで集める計画ですが、代表の竹俣さんから直接聞いた話によれば、その後も継続したいとのことでした。
復興も遅々として進まない中、練習などをしていて罪悪感を感じる人もいるかも知れませんが、この取り組みに参加することでそういった負い目を緩和できるとも思います。
走ることが子供たちのためになれば、素敵ですよね。
そんなタイガーマスクみたいなことが、プロアスリートでなくてもできるとしたら、とても素晴らしいと思います。

今のところの大きな問題としては、広報力がないことです。
高橋聡美先生にもご相談されたようですし、僕もご本人からお聞きしました。
しかし、まだウェブサイトもなく、Facebookもなく、Twitterもなく・・・といったところですから、やれる事はたくさんあります。
ネットを通じて上手くスケールアウトできれば、かなりのインパクトになるかも知れませんし!
サイト自体も充実させていって、例えばトレーニングダイアリーを地域ごとにランク付けしたりすれば、楽しそうですしやる気も出ます。
練習会などの交流も出てくるようにしたいですね。

興味を持たれた方は、趣意書をお読み下さい。
走る貯金趣意書
具体的に話が進みましたら、またご連絡しま~す♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント