キャリアセミナー in 石巻北高校

その他復興関連・地域づくり
09 /10 2011
昨日は、NPO法人ハーベストが主催するキャリアセミナーで、石巻北高校に行って参りました!

キャリアセミナーは、社会人や大学生が中高生を相手に、仕事や生き方について熱く語る場です。
ハーベストイメージ図
現在、約700人の講師が登録中、県内約50校にて開催しているそうで、国内屈指のキャリア教育の取り組みとなっております。
詳しくは、ハーベストのHPを御覧ください。

キャリアセミナーが行われる1週間前ぐらいまでに、受講する生徒からの受講票が送られてきます。
キャリアセミナー受講票
僕の紹介欄に「インドで下痢が止まらなかった」旨が書いてあったので、そちらに興味を持った生徒のようですね。
ご期待にお答えして、昨日もその話や、「インドの道端で糞を見たら3種類考えられる。野良犬、野良牛、野良人だ。」という話をしました。
その話が一段落したら、「インドのカレーはまずい」の話をしました、って先にカレーの話したまえ!
カレー味のウ○コみたいになってしまうじゃないか!いや、ウ○コ味のカレーか?
どっちか知らねえけど!!

そして、終わってから1ヶ月程度で、受講した生徒の感想・評価が送られて来ます。
キャリアセミナー講評1
これは、前回の古川黎明の学生のものです。
かなりびっしり感想欄を埋めてくれています。
キャリアセミナー講評2
これまたびっしり(ちょいブレ、読み辛、ごめんなさい!)。
しかも、面白かったが満点!!うーれしー!!
手前味噌ですが、前回やった古川黎明の「面白かった」欄の評価は平均すると4.68でした。なはは。

しかし、「不安が解消した」欄の評価はイマイチで、平均3.2・・・
評価1も3人いました、とほほ。
今後に向けて、その辺りは課題ですね。
また、特に伸ばしたいと考えている「新しい発見をした」欄は4.08でした。
これからこれから!

今年の3月11日に初めて参加して、昨日で3回目。
1回目に比べますと、少しずつですが感覚がつかめてきた気がします。
前々回、前回と10人強を前にして話したのですが、昨日は5人ということもあり、より距離を縮めて、よりインタラクティブにやってみました。
ウケは上々でしたが、もう少し肝心な核になる部分(司法書士って何する人?海外に行くことがなんで大切なの?)を上手く伝えられるようにしたいですね。

この取り組みは、未来の宮城のために土壌を耕し種を蒔くという、非常に意義の大きな取り組みです。
市民講師同士の交流の機会もあったりして、とても楽しいですよ!
まずはぜひ一度参加しましょう♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント