スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○王に俺はなる!

その他
02 /06 2011
とうとうワンピースを読み始めました。
国民的マンガなのは当然知っていましたが、すこぶる拒否していました。
興味があるにはあったのですが、拒否っていたんです。

読まなかった理由は、60巻以上もあるので読む気がしないというのが一つ。
あと、絵も個人的には受け付けない感じがしました。


読んでみた感想は・・・最悪です。
面白すぎて・・はまり過ぎて・・・寝不足で仕事になりません・・・チョー最悪。。。

とりあえず、62巻まで一騎読みすると時間がかかりすぎるので、アラバスタ編までで一旦ストップです。
まだ読んだことがない方も、アラバスタ編の23巻までは絶対読んだ方がいいですよ!


ただ、気になることが一点。
何でこんなに人気があるのに、世間では冒険家が増えないんだろう?ということです。

昔のジャンプ、つまり「努力・友情・勝利」系の漫画の影響は凄まじいものがありました。
スラムダンクのおかげでバスケ人口が増え、電影少女のおかげで恋愛人口が増え、ドラゴンボールのおかげでかめはめ波を出せる人口が増えたことは一般常識です。
僕の中高生時代は、グラウンドにはセルゲームの舞台セットが置いてありましたし、先生は黒板にびっくりマークばっかり書いてました。
しかし残念なことに、ワンピースにより冒険家人口が増えたという話は聞いたことがありません。

まあ、人がどうだこうだと言う以前に、私自身冒険に出ているわけではありませんので、偉そうな事は言えません。
それでも、「いつかは冒険に行くぜ!」といった気概だけは忘れずに持っていたいものです。


行く場所行く場所で働いて、日銭を稼いで旅費を貯めるのも、立派な冒険だと思います。
また、その場所ごとに起こる問題を解決していくのは、よりワクワクする冒険になると思います。
たとえば、水を運ぶのに大変な思いをしている村でコロコロ転がして引っ張れるタンクを発明したり、燃料を動物の糞ではなく木炭でできるようにしたり、小さなダムを作って雨の日の水を生活用水に回したり・・・
継続してできるようになったら地元の人にバトンタッチして、自分は次なる国や村に向かうような冒険。
今の時代にはネットがありますから、知恵やノウハウを拝借することもできます。
しかも収益化してその土地に残せれば、旅費も稼げてその土地のためにもなって一石二鳥です。
まずは、自分の身近な社会問題に触れてみて、そこから少しずつ世界を広げていけたらな~と考えています。
起業王に俺はなる!!
なーんてね。


人それぞれの○○王があるんじゃないかと思います。
やっぱり夢はでかい方がいいんじゃないかな~?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。