雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前、記事にしましたスマートエイジングカレッジに参加できることになりました!
これは東北大学で行われる、超高齢社会を生きるヒントを探るというコンセプトの市民講座です。
講義日程から分かりますように、38回の講義で様々なテーマを扱っていて面白そうです。
ガンや認知症、動脈硬化などといった、いかにも高齢を題材としたものもあれば、例えば『考えるだけでパソコン操作?:ブレイン・コンピュータ・インターフェース』といった、ややマニアック?なテーマもあって興味深いですね。
とても楽しみです。

定員は100人前後ですが、350人ぐらい応募があったようですので、なかなか運が良かったようです♪
この幸運を手にしたからには、しっかり取り組みます!!


最近読んだ脳関連の本


上で少し書いた、ブレイン・コンピュータ・インターフェースについても書かれています。
これは、脳に電極を繋ぎ、脳の情報をコンピューターでデコードする仕組みです。
このデコードした情報でロボットアームを動かしたりできますから、脳さえしっかりしていれば筋肉が弱っていても腕(代わりの物)を動かしたりできます。
以前は、脳に電極を埋め込むため危険性が高いと言われていましたが、最近はシート状で被せられる電極になってきたようで、安全になってきたそうです。

本旨は、社会脳についてです。
社会脳とは、それ単体としての脳ではなく、他者との関わりの中での脳のことです。
まだ研究分野としての歴史は浅いようですが、その根底には幸福感の追求というテーマがあり、これからの日本においては重要な研究かと思います。
スポンサーサイト

【2011/01/26 04:21】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。