ヘッドライトが決勝に残ることを希望

その他
12 /06 2010
家にテレビがありませんが、不便に思うことはほとんどありません。
ただし、年に一度だけ見たくて仕方がない番組があります。

それは『M-1グランプリ』。

仙台にいる頃は、図々しく後輩の家や寮で見させてもらっていた時もありました。
しかし、都合が合わない時は、大抵ネットカフェ。
昨年もネットカフェで見ましたが、ネットカフェですと笑いをこらえなければならないので最悪です。
笑い飯の『とりじん』を見ながら笑いをこらえるのは、ほとんど罰ゲームの世界であり、ごっつええ感じの『笑ってはいけない○○』シリーズのような感じでした。

今年はとても嬉しい事に、ランニングサークルで集まって見ることが決まりました!
しん。さん、ありがとうございます。
今からとても楽しみです。

さて、ワンフレーズで笑いを誘う漫才師が注目される今日この頃。
その中でも、ハライチが俄然注目を集めておりますが、大阪吉本の『ヘッドライト』も負けてはいません。
『西のヘッドライト、東のハライチ』の対決を、ぜひ決勝で見たいものです。

2人とも老けたなー。

・・・と思ってよく調べてみると、コンビ結成から10年経っていて、出場できたのは去年が最後だったようです。
残念すぎる・・・

(参考)

ヘッドライトのM-1グランプリの戦績 [wikipediaより]
年度 結果 会場 日時
2001年 3回戦敗退 NGKスタジオ 2001/11/18
2002年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2002/12/1
2003年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2003/11/30
2004年 3回戦敗退 NGKスタジオ 2004/11/13 (この年に、松延・瀬戸コンビのクラ館ワッショイ2回戦敗退)
2005年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2005/12/11
2006年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2006/12/10
2007年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2007/12/8
2008年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2008/12/6
2009年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2009/12/5

1回ぐらい決勝に出れていても、おかしくない戦績です。
間違いなく面白いんですが、華がないのかな!?
対して、ハライチのルックスは『中学生日記にいそ~』風な面白みがありますね。
そして、突っ込みで引っ張るくどさがたまらない。
ヘッドライトは、意外とさらりとした関西風の味付けで、どちらが好みかは分かれそうです。

ルールだと、今年一回はグレーゾーンながらも出れそうですが、2人とも律儀ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント