スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるかやらないか

その他
12 /04 2010
起業のファイナンス

今後やりたい業務として、成年後見(ボケてしまったじいさんばあさんの財産管理)以外に企業法務があります。
特に、創業したばかりの会社の法務をやりたいです。
立ち上げたばかりのところですと、金もないから法務部もないというところが多いでしょう。
開業したばかりの自分も、それは身に沁みて感じます・・・
そういったところと一緒に成長していきたいものだな、と。

ただ、二の足を踏んでしまうのが、自分に出来るのかな~?ということ。
企業法務は法律の専門性はもちろんですが、それ以外にもその対象となる会社のこと、その業界のこと、経済全体のマクロとミクロの視点など、求められる知見が多いです。
また、従来型の登記実務は誰がやっても同じ結果となりますが、企業法務は答えがない問題が多い点でも不安が大きいです。
(もちろん登記の意義を否定しているわけではありません。念のため。)
参入している司法書士が少ないという点ではブルーオーシャンなのですが、波は高いし風は強いしで、大荒れの海なのです。

言い訳はいくらでも見つかるのですが、そんな折に株式会社サムライ・インキュベーションのミッションを知りました。

『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』 

力強い言葉というのは、本当にシンプルですね。
くだらないことばかり考えていた自分が恥ずかしくなります。

そんなワケで、企業法務をやることにしました!
トライアスリートであれば、海が大しけだと分かっていても、向かわなければならない時があるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。