スマートエイジングカレッジ ~加齢のヒントを探る市民講座~

その他
11 /06 2010
東北大学サイエンスカフェというのは聞いたことがありましたが、東北大学リベラルアーツサロンという講演も行われているのですね。
どちらもメディアテークで行われていて、無料とのこと。素晴らしい。

そして、今週の河北新報を読み返していたら、こんなのもありました。
スマートエイジングカレッジ
河北新報11月2日
こちらは有料ですが、年間講座ですから安いものですね。

来年度から、成年後見(認知症の方などの財産管理)の仕事を始める自分にとっては、とても興味深い内容です。
金曜日の午前という部分がちょっとネックではありますが、月2回であれば何とか時間も捻出できそうです。
年間講座で、じっくりと学んでいきたいと思います。

東北大の脳科学や医学、哲学の分野の教授らが文系・理系の枠を超えて講義し、超高齢社会を楽しく生きるヒントを探る。(中略)川島教授は『講義や意見交換を通じて、健やかな高齢期を送るためのあり方を、参加者と共に考えていければうれしい』と話している。


コンセプトも素敵ですね!
定員もあるみたいですし受けれるかは分かりませんが、とりあえず募集してみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント