雑多に、思いつくままに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、アメリカには高齢者専用の出会い系サイトなるものがあるようです。
その名も、dating for seniors
解りやすくてよろしい。
高齢者出会い系サイト 

利用者は男性が中心なのか、トップページは女性だらけです。
この辺は日本のサイトと同じ感じですね。
大体、60歳以上の女性がノミネートされている中で、なぜか一番上のリンダは32歳、僕と同い年です。
思わずクリックしたくなりますが、僕は高齢者ではないので使えず。
悪しからず。

『出会い系なんか怪しいよね。』と言われるかもしれませんが、恐らく高齢者の恋愛市場がしっかり形成されていることの一端なのだろうと思います。
つまり、ネットでの出会い系だけではなく、リアルシーンでも高齢者が恋しやすいような社会なのだろう、と。
例えば、このサイトの写真に写っている女性の服装は大胆で挑発的ですが、これが当たり前なんじゃないかな?って気がします。

色ボケはただのボケより随分マシです。
認知症にもならずに済むし、経済も活性化します。
必ずしも恋愛でなくてもいいのでしょうけれども、この辺りは超高齢社会にとってはヒントになるような気がしますね~。
スポンサーサイト

【2010/10/25 21:19】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。