雑多に、思いつくままに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

昨年は享楽的に生きてしまったのが、最大の反省点。
日々の積み上げがないと、大義なんて寝言だなと今更ながらに感じます。

ヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」の「輪廻」という章に、以下の様な下りがあります。

カマーラ(あまりにも甘美で妖艶な女性)だけがこれまで彼にとって愛しく、貴重だった。-だが、今でもなおそうだったろうか。彼はまだ彼女を必要としたろうか。彼女は彼を必要としたろうか。ふたりは果てしない遊戯を演じていたのではなかったか。そのために生きることはどうしても必要だったろうか。いや、必要ではなかった!この遊戯は輪廻(サンサラ)と呼ばれた。小児人たちのための遊戯だった。一度、二度、十度と戯れるには、多分優美な遊戯だった-だが、繰り返し繰り返し戯れるのは?(中略)そんなものをも彼は断ち切った。そんなものも彼の中で死んでしまった。彼は立ち上がり、マンゴーの木に、遊園に別れを告げた。

ヘッセのいうところのこの輪廻は、この語が意味するところのほんの一部分である気がしますが、享楽は強い意志がないと断ち切れないことは確かだと思います。
日々の積み上げの中で、弱い意志を捨てます。

誰かから求められるものにも、自分のうちからこみ上げてくるものにも、少しでも熟達して応えられるようになりたいものです。
今年も来年も、ずっとずっとその先も。
黙々とやるのみですね。

・法律は毎日最低2時間は勉強
・英語の記事毎日4記事
・読書週最低3冊(うち1冊は古典)
・ジョグ毎日10キロ
・禁酒

抱負というのとは違うかも知れませんが、日々(週)のやるべきことを365日続けたいと思います。
今年の12月31日には、上記×365の数字を達成できているようにしたいです。
(本当は365日以上続けたいですが、まずは365から)

振り返りとして、月の終わりに
・面白かった本
・積み上げ距離
プラスその他の気づきなどをアップするようにします。

ただ、昨年は悪いことばかりではなく、自分の生活に応援団味が帯びてきたことは本当にありがたかったです。
こちらの記事参照
自分一人の力では、こういったことは起こり得ないので、多くの方々との出会いと縁に感謝します。
本当に有難うございます。
そして、昔を懐かしむだけなのは愚かかも知れませんが、応援団やトライアスロン部の頃のように本気で泣いたり笑ったりしたいですから、これから目指すところはそこです。

今年もよろしくお願いします♪


追記
上記の日々(と週)の稽古を前提として、実践についての任務は、

1.不動産登記を中心とした経営の安定化
2.キャリア教育コーディネーターの認定をとった上で、コーディネートの1回以上の実践。

1.はプロフェッショナルへの渇望からくるセルフィッシュな部分が大きいですが、2.で少しでも公的な価値を産めれば本望です。
スポンサーサイト

【2013/01/03 10:20】 | その他
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。