白米千枚田オーナーでお米が送られてきました

その他
10 /25 2012
今年は実家である輪島の「白米千枚田」のオーナーになっておりまして、2回ほど農作業に行きました。
収穫の際に行けなかったのは残念でしたが、とてもいい思い出です。

そして、その千枚田で穫れたお米が送られてきました!
写真 (65)
10キロだー!
収穫時の千枚田の景観写真付きだー!
何故か、画質が古臭い感じですけど、間違いなく新米ですよ。
(ですよね!?)
四季折々に、変わる装いが素敵ですね。
main_pic.jpg
11月中頃からはライトアップもされるようですので、ぜひお越し下さい!
写真 (66)
千枚田景勝保存基金理事長であり市長でもある、梶文秋さんのメッセージ。
いやいや、なんもです。と申しますか、稲刈り行けなくてごめんなさい。
写真 (68)
あらやだ、きゃらぶき(ふきの佃煮)まで頂いて。
千枚田の近くで、山菜も採れるのですよ。
写真 (67)
千枚田のお米と、星のり店の海苔でつくりました。
・・・というのはウッソー!わるのりー!!
山形県のとある会社が出しているおにぎり型せんべいです。

でも、ホント千枚田米と星のり店海苔と珠洲天然塩(珠洲は、千枚田から東へ30キロぐらいの町)でこんなせんべい作ってさ、「白米せんべい田」って名前で売りたいものですね!!
千枚田のすぐ側に、千枚田ポケットパークという道の駅もありますしね♪

それこそ、伊豆屋煎餅本舗の三代目の使命である!
・・・というのは・・・わるのりだとしても、いつか。
スポンサーサイト