雑多に、思いつくままに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google chromeユーザーには、非常に使えるエクステンションの紹介。
個人的には、Chromeエクステンションの中では、トップクラスの恩恵があると感じます。

それは、Chrome Nannyです。
端的に言いますと、アクセス制限サービスです。

ネットを使っておりますと、ついついFacebookやGmailを開いてしまったりしてしまいます。
いつでもアクセスできる状態ですと、どうしても気になってしまいますし、Chromeですと使い勝手がいいので、ついつい・・・
とは言え、集中して乗ってきた頃に、これらのサービスによって邪魔をされるようなことないですか?
変なポップアップが出てきたり、気づいたらFacebookの通知が着ていたり。
マルチタスクでさばける方もいらっしゃるのでしょうけれども、自分には無理です(※)。
かと言って、全く開かないとメールを見れない・返せないということもありますので、例えば3時間毎に開いてみたりなどの、ルールが必要になってきます。
そこで登場するのが、このChrome Nannyです!

設定したウェブサイトについて、開ける時間帯と、一日の制限時間を決めることができます。
例えば、僕は、Facebookは1日15分、23時半以降にしか開けないことにしました。
Gmailは、3時間毎に、10分から15分程度、開けるようになっています。
ステルスマーケティングが流行るこのご時世、少しでも隙を見せると、ウェブサービスがどんどん私達の生活に入り込んできます。
お金を払わないサービスなら大丈夫でしょ?なんてことは決してなく、むしろもっと重要な「時間」という価値を、我々から無尽蔵に奪っていきます。
ですから、ギリシアの英雄オデュッセウスが船員たちの耳をロウで塞いで、セイレーンの歌を聞こえなくしたかの如く、最初っからそれが入り込む余地をなくすのが、最も効果があると思います。
Google Chromeのサービスである以上、Internet Explorerではお構いなしに開けますが、別にそこまでする気もほとんど起きなくなります。
こういったちょっと障壁を作ってやることが、意外にも重要だったのですね~。
なるほど、しみじみ。

子供時代の「ファミコンは1日1時間まで」という決まりごとを思い出しますが、かなり効果ありますよ!
そもそものSNSやメールに取られる時間を減らせるのももちろんですが、一回一回集中し直す必要がなくなるのは大きいですね。
高速道路と一般道路の違いで、1速やら2速を使わないですみます。
一回集中し始めたら、一定の時間はその状態を保ちたいですもんね。
Google Chromeをお使いの方には、かなりお勧め♪
PCに向き合っている時間が長い人ほど、効用が大きいでしょう。
利用しているサービスに差異はあるとしても、Gmail、SNS、RSS辺りに制限をかけるのがいいんじゃないでしょうか。



ここは様々な見方があるでしょうし、個人的にもマルチタスクでさばけることを目指しました。
ですが、体得するためにはかなり障壁が高く、そもそもどうやらそれが求められていないんですよね。
それなのに、勝手にハンディキャップを背負う状態に自らを落としこんで、もがいているという・・・
一点集中・全面突破で、一つ一つ潰していけばいいことに気が付きました。


おまけ

Facebookを1日15分、9時から9時半までと、22時から22時半までにしてみました。
かなりスケジュールをコントロールできますね♪
スポンサーサイト

【2012/06/29 23:24】 | その他
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。