モチベーション0.0に還る 【書評】ソース

その他
02 /20 2011
『ソース -あなたの人生の源は、ワクワクすることにある-』を読みました。

ジャンルとしては自己啓発の本になると思います。
しかし、逆説的な話ですが、自己啓発をしないことを勧める内容になっています。
これを読めば、もう自己啓発関連の本を読む必要はなくなるかも知れません。
少なくとも僕は、もうほとんど読まないつもりです。
(ミーハー魂で、時々は読みたくなるかも。)

自己啓発本のテーマは、大抵『いかにやる気を出すか。』といった感じではないでしょうか。
一方、この本の趣旨は、『自分のワクワクに従って生きていこう!』というものです。
ワクワクすることは、やる気を振り絞らなくても自然にできるし、上達して周りにも良い影響を与えるし、何よりも自分が楽しいし・・・
シンプルですが、本質を突いていると思います。

ただし、ワクワクだけではマネタイズ(日々の生活費を稼げるの?)の問題が出てきます。
それについての記述がやや薄く、『そのうち食べていけるようになる!』といったことが書かれており、説得力に欠けます。
著者と周りの一部の成功体験だけでは、他の人達の成功を保証することにはならないでしょう。
ですので、今やっている仕事と並行していくことが現実的なのだろうと思います。
(本では、もう嫌なことはやらないように勧めていますが、やや無責任。)
少しずつでもワクワクを増やしていけば、そのうちワクワクに満たされた生活になるでしょう。

生きて行く中でぶれない軸を作ることは難しいですが、その軸は自分のワクワクを基にして造らないと駄目なのでしょう。
周りから言われることで組んだ軸では、どうしてもボロが出ます。
自分のソースに立ち返りたい人には、是非おすすめします。


とりあえず、僕は

1.買物代行のビジネスを形にする→ばあちゃんへの恩返し的な意味合い
2.英語の勉強→予備校時代に面白さを教えてもらったのが再燃してきた
3.トライアスロン
4.トランペット→小学校の時にやって以来、もうやってないけどやっぱりやりたい

などです。
やりたいことは、全部やるのがいいみたいです。
なので、仕事だけやるのではなく、走ったりトランペットもやっていきます♪
(特に優先順位も決めないほうがいいみたいです。)


追記

少し前に読んだ『絶対ブレない軸のつくり方』という本が、ソースの実践例のひとつとして参考になる内容でした。
やりたい事(著者にとってはスポーツビジネス)をやるために、愚直に行動していく姿がいきいきと描かれています。
ソースなど
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。