悔しかったー、あのー、インカレー!(インカレー!)  ←何となく卒業式風に

その他
10 /30 2010
とんとらの写真を電子化していて、懐かしいインカレ2002の写真発見。
この年は残念な結果でした。
2002インカレ
それまでの人生で、最も悔しかった日だ。
悔し涙はそれまであまり流したことなかったけれど、この時はそれが止まらなかった。

とは言え、この悔しさを味わえたのは財産だったとも思う。
そのぐらい賭けるものがあったことの証左という意味で。

そして、未だにこの時を超える悔しさを味わっていない。
変な話だけど、これ以上の悔しさを味わってみたいというのが現在の希望。
インカレを超えるものってあるのかね!?あるといいね・・・


反省の環の後には胴上げ。
綺麗な胴上げ
なんて綺麗な胴上げ!
胴上げの教科書があったら、絶対にこの写真は載せて欲しい。

雪駄あり
私、胴上げされたのが人生2回目ぐらいだったから、不慣れで不安な表情。
左の雪駄が脱げそう。

雪駄なし
って言うか、脱げてた右の雪駄が落ちてきた。

胴上げに海部さんも参加
よく覚えているのだけど、この時に海部さんが積極的に胴上げしてくださったのが、凄く嬉しかった。

セクハラの証拠写真?
セクハラの証拠写真?
赤ズボンの男の左手に注目。

法廷でも使えるセクハラ証拠写真
決定的セクハラの証拠写真。
赤ズボンの男の左手に注目。
表情からして、明らかに故意。
この写真は、法廷でお使いください。

表情
赤ズボンの男の表情をトリミングしたものも、法廷でお使いください。


この年は、嬉しくて泣いて悔しくて泣いて、涙洪水警報が鳴りっぱなしの年だった。
インカレはある意味で麻薬で、これほど魅力的なものはなかったことを再確認。
練習は習慣になってたけど、依存症に近かったとも思う。

それでも、いつかまた、これを超えるほどワクワクするものが現れるんだと信じてる。
それが何なのかは、今はわからないけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。